太尾町整骨院 > コラム > 横浜の酸素カプセル
2021年2月20日(土)

横浜の酸素カプセル

横浜の酸素カプセル

酸素カプセルについて


期待できる効果
深い眠り効率良く酸素吸収疲労回復乳酸の分解レオロジー効果新陳代謝促進コンディショニングリラクゼーション
高気圧・高濃度酸素
均一に高加圧約1.2~1.3気圧・酸素濃度約27%
酸素カプセルの基本理論「ヘンリーの法則=液体に溶解する気体の量は、気圧に比例して増加する」により通常の生活気圧1.0気圧を最大1.3気圧(1.35気圧未満調整)まで高加圧し体に取り入れる酸素を増加させます。

酸素分圧を上げ 「溶解型酸素」 を通常の3倍以上に増やします。高気圧環境であるカプセル内で高濃度酸素を吸入することにより 「結合型酸素」も増やします。

高気圧が「溶解型酸素」を増やす
体に取り込まれる酸素には、大きく2種類あります。

結合型酸素説明

通常の呼吸や酸素発生器などで取り込み可能な酸素。血中のヘモグロビンと「結合」し体内に運ばれる酸素。サイズが大きく毛細血管を通り難くヘモグロビンの量より多く運ぶことが出来ません。現代は、ストレスや酸素濃度低下、肺機能低下により酸素不足になりがちです。

溶解型酸素説明


高気圧環境でより多く取り込み可能な酸素。血液や体液に溶け込むサイズの小さい(5ミクロン)酸素。毛細血管を通り易く結合型酸素と比べ極少量しか存在しません。通常の呼吸や酸素吸入だけでは溶解型酸素を増やすことは難しいのです。

溶解型酸素「気圧に比例」して増える
オキシリウムカプセル内部気圧1.3気圧。溶解型酸素がアップ!
「ヘンリーの法則=液体に溶解する気体の量は気圧に比例して増える」の理論を応用して開発されたのが高気圧酸素カプセルです。カプセル内の気圧が高ければ高いほど酸素分圧が上がり、溶解型酸素を増やします。 一般的に酸素カプセルの内部気圧は、家庭用(1.1~1.2気圧)業務用(1.2~1.3気圧)です。

『酸素カプセル内での呼吸』と通常呼吸の違い

酸素には、『結合型』と『溶解型』という2種類があります。
通常の呼吸で取りいれる酸素は血液中のヘモグロビン(赤血球)と結合して運搬される『結合型』というものです。

ところが、『結合型』は毛細血管よりも粒子が大きい為、体中に酸素を行き渡らせることができず、しかもヘモグロビンの量の酸素しか運ぶ事ができません。
酸素カプセルではガス化した『溶解型』酸素を発生させます。更に気圧をかける事により、非常に小さな毛細血管やリンパ液にも直接入ることができ、体中に酸素を行き渡らす事ができます。
「気体は気圧の高さに比例して液体に溶け込む」ヘンリーの物理の法則に従っています。

気圧を30%から35%上げたカプセルの中(1.3・1.35気圧という、胎児が母親のお腹にいるときに経験した気圧に近いとも言われる状態)で酸素を吸うだけで通常の体内の酸素量が約2倍にも増えるのです。

『酸素カプセル』と通常呼吸の違い
酸素は「細胞エネルギー」を生み出す働きをしています。からだには60兆個の細胞があり、そのすべてが酸素を必要としています。 酸素が十分供給されれば各機能が整えられるので健康増進が期待できます。
脳や腎臓・肝臓・皮膚などのからだの血管の大半は毛細血管なので酸素カプセルを利用する事によりサイズの小さい溶解型酸素が増えれば効率よく酸素供給することができるのです。

こんなにたくさんある!酸素カプセルに期待できる効果

健康と酸素カプセルの関係

人間の体にとって、空気中の酸素濃度は30%が適量とされています。しかし、私たちは酸素濃度21%という慢性的な酸素不足の中で生活しています。近年では大気汚染などの影響で、酸素濃度がますます減少しつつあります。
現代社会で体を健康に保つには、酸素補給が欠かせません。多くの酸素を補給することで血液がリフレッシュされ、細胞組織が活性化されます。
酸素は私たちの体のエネルギー活動に深くかかわっており、酸素補給による効果も多岐に渡ります。

①脳
リフレッシュ 集中力UP ボケ防止
酸素消費量全体の20~25%は脳で消費されます。脳の酸素不足は集中力低下、偏頭痛、運動機能効率の低下に繋がります。酸素により頭がスッキリとします!脳のリフレッシュは体全体の機能の改善に繋がります。

②目・肩・腰・手・足
血行促進 冷え こり 眼精疲労の改善
全身に酸素が行き渡ると血行が良くなり、新陳代謝が活発になります。眼精疲労、肩、腰などの辛い部分はもちろん、手足の末端まで温まります。

③腹部
脂肪燃焼 ダイエット効果
酸素が十分に供給されることで代謝はよりスムーズに行われるので糖や脂肪が燃えやすい状態になります。疲れにくくなるので運動も楽に行なえ、ダイエットの助けにもなります。

④肌・皮膚
肌荒れ解消 新陳代謝増進
皮膚は酸素が行き届きにくく、しみ、しわなど老化しやすいところ。溶解型酸素は小さいため毛細血管も通りやすい。酸素がいきわたると、血行がよくなり新陳代謝も活発になるので美肌効果が期待できます。また、新陳代謝UP、血行が良くなることで冷えやコリの解消も期待できます。

⑤肝臓
アルコールの分解を促進
酸素がアルコールの分解を促進します。二日酔いに効きますよ!継続的に利用している方なら、血中の酸素がアルコールの分解を促進するので、二日酔いになりにくいという効果も期待できます。

⑥怪我の早期回復
細胞の再生には多くの酸素が必要なのですが、患部だけではなく、その周辺の毛細血管も腫れなどに圧迫されて血流が滞ります。酸素カプセルで取り込む「溶解型酸素」は血液のみならず、リンパ液、中枢神経液、骨髄液などのなかに溶け込みますので患部細胞に充分浸透し、早期回復へと繋がります!

⑦活性酸素の中和
シミやシワ、老化の原因となる活性酸素。酸素カプセルは高気圧作用で体内に活性水素を発生させることで活性酸素を中和させ、老化を防止します。