診療時間
月曜~金曜
[午前] 9:00~13:00
[午後] 15:00~21:00
土曜・祝日
[午前] 9:00~13:00
[午後] 15:00~18:00
休診日
日曜日
   求人情報    
当院紹介
スタッフ紹介
交通事故治療
むち打ち治療
保険治療
労災治療
2021 10月
« 9月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
弁護士法人エース

日本最大級の医療総合求人サイト ジョブメドレー
2021年9月30日(木)

ハイパーボルト

筋膜リリースってなに?最近、急に出てきたけどなんでそんなに流行っているの?」と思っていませんか?

整形外科界のシンデレラと言われる「筋膜」。良くあるビジネスとして、単純に流行しているわけではありません。今までの研究では邪魔な組織としてあつかわれていたのが、調べ始めたら筋膜リリースが大きな効果を出すことがわかってきたのです。

筋膜は筋肉を包む膜のことです。鶏肉がわかりやすいと思いますが、うすい白い膜見たのを見たことがありますか? そう、それです。

筋肉は1本1本の細かい繊維でできています。それが束になっているのでその束を包む膜が必要です。さらには、筋肉と筋肉をつなぎとめるのも筋膜。

ミルフィーユのように何層にも渡って、筋膜があるのです。

筋膜の役割って?

筋膜がないと人間は立っていることができません。筋膜がなければ当然、筋肉の束はバラバラにバラけます。骨や筋肉も筋膜によって包まれているので、筋膜ありき。

筋膜は「第2の骨格」とも呼ばれます。第2の骨格ですから、どこかが崩れると全身に影響を与えてしまうのが筋膜。

それ以外にも痛みを感じるセンサーが多いです。ケガの炎症などを早く治すためにも、役立っているのではないかと考える研究者もいます。

筋膜が何層にも、ミルフィーユのような層になっていることは、説明しましたよね?過去のケガや傷、日常のクセなどが原因で、筋膜には「癒着(ゆちゃく)」が起きると考えられています。

筋膜に癒着が起きるってイメージがわかないですよね。すごく極端な例かもしれませんが、靴でガムを踏んでしまったみたいなイメージが良いかもしれません。

筋膜リリースは、その癒着した部分を「解放(リリース)」してあげることです。リリースを引き剥がすという翻訳をする人がいますが、リリースは捕まえられたものを解き放つイメージ。

固まってしまったところを優しく解放してあげてください。

筋膜リリースの効果って?

筋膜リリースの効果は絶大です。

例えば腰が痛くてつらいときに、腰を揉んでも良くならないとしましょう。それをふくらはぎや、首の後ろなど関係する筋膜をリリースすることで解放。すると今まで痛かった痛みが嘘のように楽になったり、効果が長持ちしたりします。

また、筋膜リリースは色々な身体の症状の改善を促します。

 

腰痛・肩こりなどの改善

肩や腰は長時間同じ姿勢でいると筋肉に負担がかかってしまいます。そこが痛みを与える原因に。筋膜リリースをすることにより、正常な筋膜に戻るので、腰痛や肩こりなどの改善も促します。

血流の改善

筋膜が硬くなってしまうと、血流を悪くすると言われています。そこで、筋膜をリリースしてあげると、今まで圧迫されていた血管などがリリースされ血流の改善に繋がります。

筋膜リリースを効果的にする方法

筋膜リリースを効果的に行う方法としては、ヨガ以外にもあります。それは、筋膜リリース機器を使う方法です。筋膜リリース機器は、効果的に筋膜リリースをする上で重要なグッズになります。

そのため、筋膜リリース機器を効果的に使っていきながら、ケアをすることがおすすめです。

筋膜リリースはダイエットに効果あり?

筋膜リリースのダイエットへの効果はないと思ってください。ダイエットは、食事と運動でしか成功できません。

とはいえ、体が疲れてストレスがたまっていると、つい食べ過ぎてしまうこともありますよね。疲れやストレスを取り除くという意味では、筋膜リリースは効果がありますから、結果的にはダイエットに効果はあるかもしれませんよ。

筋膜リリースは痛いの?

筋膜リリースは痛くやってはいけません。痛いと組織は反発して、逆に固くなろうとします。絶対に痛くないように優しく伸ばして、解放してあげてください。

 

ハイパーボルトのメリット

ハイパーボルトのメリットは、従来の筋膜リリース機器とは違い、持ち運びしやすい仕様になっているため、場所を選ばずに筋膜リリースをすることができることです。

今までは、外で筋膜リリースを行おうと思ったら、「筋膜リリースローラー」や「マット」など、大掛かりな荷物が必要でした。こちらは充電さえしていればどこでも使えるので非常に便利。

スポーツ後やジョギングの後などどこでも使えます。

ハイパーボルトのデメリット

ハイパーボルトのデメリットは、金額が高いことです。従来の筋膜リリース機器に比べて高いため、手が出しずらい方も多いでしょう。ただ、こちらはスポーツトレーナーやアスリートの方なども愛用している商品です。

そのため、高い効果を期待することができます。

ハイパーボルトの効果は?

ハイパーボルトは、強力な振動を生み出す高トルクモーターながらも、うるさいくない騒音制御機能で使用上のストレスも軽減。トレーニングから帰ってきた遅い時間からでも周りの迷惑にならずに、筋膜リリースを行うことが可能です。

また、ハイパーボルトには、ケアする部位に合わせてヘッドを変更できる仕様。

治療部位や痛みを刺激せず、振動は3段階(毎分最大3,200回まで)に調整可能で、その日の体調や身体の状態に合わせたケアができます。

ハイパーボルトは、治療部位や痛みに合わせて身体をケアできる商品です。そのため筋肉リリースなどには適しているものの、脂肪を効果的に落とすようなアイテムとはなっていません。

つまりダイエットEMS等のように、筋肉を効率よく動かして痩せるというものでは無いのです。

ハイパーボルトのアタッチメントは、治療部位や痛みに合わせてカスタマイズ。筋肉を包んだ層を効果的に刺激して、ストレッチ等での不十分なケアを補います。

体を動かしにくいところも、運動しているような状態にして身体を温めてくれますよ。

ハイパーボルトは、直接ダイエット器具にはならないものの、筋肉を鍛えることで「部分的に引き締まって痩せて見える」ようにはなるかもしれませんね。

ハイパーボルトはどういう方におすすめ?

ハイパーボルトは、全身の筋肉をより効果的にほぐしてくれるケア用品です。

上手くストレッチできないところも、身体の外側から当てるだけで筋肉をほぐしてくれます。すると短時間のマッサージが可能となり、運動の時間を他に当てることもできるのです。

ハイパーボルトは、運動前後のケアや日常生活の体の凝りにも効果を発揮! 充分なストレッチが出来ない方や自宅で身体のケアをしたい人にもおすすめの商品です。

普通にストレッチするよりも、短い時間で運動の効果を高めてくれるハイパーボルトは、気が向いた時のセルフケアやトレーニングのお供にも最適なスポーツギアです。

そんなハイパーボルトの気になる重さは、持ち手の部分がゆったりとしていて掴みやすいからか、気持ちペットボトルのお水くらいの重さ。

使っていて疲れることも少なく、コードレスでコンパクトな設計、最大3時間の連続使用が可能なリチウムイオンバッテリー搭載で全身の筋肉をほぐすことができます。

身体を労わる時には、トレーナーさんや治療家の方にも選ばれているハイパーボルトで、効率よく優しく筋肉をケアするのもいかがでしょうか。

 

HYPERVOLT+ Bluetooth® ハイパーボルトプラス

HYPERVOLT PLUSは、HYPERVOLTの1.5倍パワフルなモーターを搭載し、どんな振動機器よりも強力な振動を備えています。パワフルな振動の方が心地よい方や、アスリートの方向けによりパフォーマンスを高めるために設計されています。

首・肩周り
太もも前
お尻・太もも裏
ふくらはぎ・足裏