診療時間
月曜~金曜
[午前] 9:00~13:00
[午後] 15:00~21:00
土曜・祝日
[午前] 9:00~13:00
[午後] 15:00~18:00
休診日
日曜日
   求人情報    
当院紹介
スタッフ紹介
交通事故治療
むち打ち治療
保険治療
労災治療
2020 3月
« 2月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
弁護士法人エース

日本最大級の医療総合求人サイト ジョブメドレー

スタッフブログ

2020年3月30日(月)

お知らせ

4月~かっさの受付時間が変わります!!

 

月・火・金 15時~22

水      9時~21時

土・祝    9時~18時

木      かっさ無し

 

※13時~15時は受付時間外です

 

 

2020年3月28日(土)

きれいな姿勢

姿勢を良くするために日常生活で気をつけたいこと☆

脚を組むのも高いヒールも、きれいな姿勢のためにはNG!
普段から正しい姿勢でいることができれば、背中のコリも起こりにくくなります。日常生活の中で何気なく行っていることが猫背を引き起こす原因にっているので、こんな項目に気をつけて、良い姿勢をキープできるように心がけましょう!
 ☆バッグは同じ肩ばかりにかけない
☆靴はなるべくヒールの低いものを選ぶ
☆脚を組まない
☆椅子には深く腰掛ける
☆スマホは目と同じ高さで見る
背中のコリを解消するするためには、背中に張りや痛みを感じたら、すぐにストレッチでほぐしてあげることが大切です。なるべくコリが起こらないようにするためにも、常に正しい姿勢をキープするように意識してくださいね。
捻挫、骨折、打撲、脱臼、交通事故、スポーツのケガは大倉山にある太尾町整骨院にお任せ下さい!!
2020年3月27日(金)

免疫力アップに!!

おはようございます(^-^)

昨日の暖かさはどこへやら(。´・ω・)?

体調を崩さないように気をつけてください(^_^)/

 

「不要・不急の外出自粛」が出てから、近隣のスーパーはどこも品薄に(>_<)

夕方いつものスーパーに行くと、カップ麺・レトルトカレー・缶詰の棚が空っぽ!!

会計を待つ人たちの長蛇の列にビックリΣ(゚Д゚)

 

青空の下、色とりどりのチューリップや満開の桜を眺めて癒されたいと思う私です…( *´艸`)

 

疲労回復やケガの早期回復…免疫力アップに

「酸素カプセル」

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

OXYRIUM-S

最新式酸素カプセル

10分200円~。

 

今日も太尾町整骨院は21時まで受付しています!!!

酸素カプセルのみのご利用も大歓迎
\(^o^)/

 

 

☆お知らせ☆
4月から、平日のみ受付時間が22時に変更なります(^^)v

2020年3月26日(木)

ストレッチ

今日はストレッチの効果についてのお話です。

ストレッチをする時は、お風呂上りの身体が温まった状態で始めるのが一番良いです。運動をされている方では、運動前、運動後が効果が出ます。筋肉が温まり柔軟性が出やすいため。

効果:ストレッチをする事で筋肉の柔軟性を高めていく事が出来ます。柔軟性を出すと血流改善効果が得られ、新陳代謝の活性、体温低下の予防をすることができ、それと同時に筋肉の硬さを残さないようします。寝る前にストレッチをすることでリラックス効果も得られ良い睡眠になると言われています。柔軟性があると「ぎっくり腰」や「寝違え」等、怪我の予防に効果的です!

ぎっくり腰=腰部の捻挫  寝違え=頚部の捻挫です!!

※「お酢」を飲んで身体が柔らかくなる?

 お酢を飲んだだけでは身体は柔らかくなりません。お酢には筋肉の疲労を回復させる成分が入っているので、身体に悪い訳ではありません。一日の目安として、おおさじ2杯(30㏄)他に筋肉の疲労に効く食べ物として、梅干し、柑橘系(レモン、ミカン)など、クエン酸が入っている食べ物が良いと言われています。

2020年3月25日(水)

ふくらはぎマッサージ

今日はふくらはぎについて…。

なぜ、ふくらはぎ揉みは病気や老化防止効果があるのか

ふくらはぎの筋肉は、立つ、歩く、走る、ジャンプするなどの基本的な機能のほかに、重要な第2の役割があります。これは人類の進化の過程で培われてきたもので、誇張していえばまさに人智を超えた神の技です。この第2の機能に若返りの秘密が隠されています。

ふくらはぎは第2の心臓

ご存知の方も多いと思いますが、ふくらはぎは第2の心臓と呼ばれています。全身の血流を常に淀みなくスムーズに流すには、残念ながら心臓だけでは難しい作業です。心臓の近くや、上半身までは心臓のポンプの力が直接作用できるので問題ありません。

しかし、心臓から遠い下半身、特に下肢の部分は、心臓のポンプの力だけでは無理があります。立っている時は重力に逆らって、下肢から血液を心臓の方へ戻す必要があるため、心臓のポンプだけではオーバーヒートしてしまうでしょう。

ここで第2の心臓の役割を持ったふくらはぎの登場です。ふくらはぎは下半身に血液が滞るのを防ぐために、筋肉の収縮と弛緩によるポンプ作用によって、静脈を流れる血液を心臓へと力強く送り出してくれるのです。ふくらはぎは下半身の心臓とも言えるかもしれませんね。

血液の主な機能

  • 物質の運搬機能 (酸素や栄養素、老廃物等の輸送)
  • 血液の凝固作用 (損傷した血管の傷を塞ぐ、出血を止める)
  • 免疫機能 (白血球が細菌やウイルスを攻撃して体を守る)
  • 体内環境の制御 (体液の調整や体温のコントロールをする)

健康状態の良いふくらはぎ

健康状態の良い人は、ふくらはぎが温かく、柔らかく、かつ弾力性がともなっていて、まるで、できたてのお餅のようだそうです。

  • 温かく感じる
  • 皮膚に張りがある
  • 弾力性があり指で押すと瞬時に戻る
  • 表面も中も柔らかい

健康状態の悪いふくらはぎ

健康状態の悪い人は、ふくらはぎがひんやりと冷たい場合が多く、柔らかくても張りがなくぶよぶよだったり、あるいは硬くて中にしこりのようなものがあったりします。

  • 柔らかくて冷たい (糖尿病の疑い)
  • 柔らかくて冷たくて、しかも弾力性がない(腎臓病の疑い)
  • 硬くて冷たい (冷え症、自律神経失調症の疑い)
  • 硬くて熱い感じ (高血圧の疑い)
  • 柔らかくて熱い感じ (風邪などの疑い)

 

ふくらはぎを揉んで鍛えて血管から若返る

ふくらはぎの鍛え方、2つの方法を紹介します。どちらか片方でも十分効果がありますが、2つの方法を実践すれば相乗効果でさらに効果を期待できますよ。どれも、簡単でやりやすく、長く継続してできる方法です。

座ったままでできるふくらはぎ揉み

ふくらはぎを揉むことで、ふくらはぎのポンプ機能を促進して、下肢に滞っている血液を心臓の方へ送り込みます。手を使わずにできますので、いつでもどこでも空いた時間にできるメリットもあります。

<手順>

  • 椅子にしっかり座ります。
  • 左足の膝上に右足のふくらはぎを載せます。
  • その状態で右足のふくらはぎをゴシゴシ動かして、揉みます。
  • 1分くらいを目安にして行います。
  • 終わったら、足を交換して左足をやります。

立った状態でふくらはぎを鍛える体操

ふくらはぎの筋肉を鍛えることは、ふくらはぎのポンプ機能を促進するだけでなく、血管を柔らかくする一酸化炭素の分泌を促進させ、血管も若返ります。

<手順>

  • 足を軽く開いた状態で立ちます。
  • 足は伸ばしたままで、ゆっくりと踵をあげてつま先で立ちます。(1分)
  • かかとを下ろして、もとの状態に戻ります。
  • 今度はつま先をゆっくり上げて、かかとで立ちます(1分)
  • もとに戻します。

とても簡単な体操なので、1セット2分で、1日2~3回でトライしてはどうでしょう。時間や回数は個人の体力に合わせて調整してくださいね。無理はしないで継続できるようにしてください。

 

今日も太尾町整骨院は21時まで受付しております!!!