診療時間
月曜~金曜
[午前] 9:00~13:00
[午後] 15:00~21:00
土曜・祝日
[午前] 9:00~13:00
[午後] 15:00~18:00
休診日
日曜日
   求人情報    
当院紹介
スタッフ紹介
交通事故治療
むち打ち治療
保険治療
労災治療
2021 12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
弁護士法人エース

日本最大級の医療総合求人サイト ジョブメドレー
2020年6月19日(金)

気象病

今日はここ数日の暑さとは変わって肌寒いですね(>_<)

何だか身体の調子がおかしいと思っているのは私だけでしょうか?

最近、気象病という言葉をよく耳にするので調べてみました(^_^;)

気象病ってなに??

『気象病』という名前を初めて耳にされる方も多いかもしれません。気象病は近年注目が集まっている病気のひとつで、潜在患者数は1000万人にのぼるとも言われています。
気象病は、気候や天気の変化が原因でおこるカラダの不調の総称で、頭痛やめまい、疲労感、関節痛、気持ちの落ち込み(うつ)、吐き気、喘息などさまざまな症状が出るのが特徴です。

気候変化の激しい、季節の変わり目や梅雨の時期、また台風が多い時期などに特に起こりやすいと言われています。

≪気象病の代表的な症状≫
☑ めまい
☑ 頭痛
☑ 疲労感
☑ 吐き気
☑ 首や肩の凝り
☑ 低血圧
☑ 関節痛
☑ 痛み(古傷が痛む)
☑ 手足のしびれ
☑ うつ
☑ 喘息発作が出やすくなる
☑ 狭心症の症状の悪化

 

気象病の原因は?

気象病は、気圧・気温・湿度など気象の大きな変化によって自律神経が乱れることが原因で起こると考えられています。特に、気圧の変化による影響がとても大きいと言われていて、その中でも“気圧が低下するとき”に症状が出やすいと言われています。

梅雨の時期は梅雨前線上を低気圧が横断するため日本列島の気圧は低下しやすくなります。また台風は大型の低気圧であるため、台風の接近に伴い圧は低下します。気象病の症状がこれらの時期に集中するのはそのためだと考えられています。

 

こんな時は、当院にある「酸素カプセル」に入りませんか(^_^)v

 

体の疲れや免疫力アップに「酸素カプセル」

その他にも…

むくみ取りに「加圧マッサージブーツ」

身体のトータルケアに「ハイパーボルト」

身体のコリに「かっさ」

運動不足に「EMS療法」

 

本日も太尾町整骨院は20時まで受付しております(^_^)/

 

コロナ対策を万全にして、スタッフ一同お待ちしております\(^o^)/