診療時間
月曜~金曜
[午前] 9:00~13:00
[午後] 15:00~21:00
土曜・祝日
[午前] 9:00~13:00
[午後] 15:00~18:00
休診日
日曜日
   求人情報    
当院紹介
スタッフ紹介
交通事故治療
むち打ち治療
保険治療
労災治療
築地法律事務所
武蔵小杉あおば法律事務所
2018 10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

日本最大級の医療総合求人サイト ジョブメドレー

スタッフブログ

2018年10月16日(火)

秋刀魚

秋刀魚(さんま)の旬は9~10月。
もう召し上がりましたか?

昔、イベント会場で食べた七輪で焼いたさんまの美味しかったのを今でも覚えています。残った骨も七輪で焼いてポリポリ完食。

家で焼くのとはまたちょっと違うんですよね(≧▽≦)

 

さんまには6つの効果があります。

1.血液をサラサラにする

2.血糖値を下げる

3.脳の発達を促す、ボケ防止

4.ガンや生活習慣病予防

5.ホルモンのバランスを整える

6.丈夫な骨と体をつくり、貧血を予防する

 

さんまの皮にはDHAとEPAを多く含む魚油がたっぷり入っているので、なるべくさんまは皮ごとがぶりといきましょう!また内臓にはビタミンAがたくさん含まれているので、目や皮膚の粘膜が強化されますよ。さんまは煮付けにすれば骨も柔らかくなり、骨ごと食べられるため、頭と尻尾以外は全部食べられる魚です。

 

さんまを塩焼きにしたら必ず添えられているのが大根おろしです。この組み合わせ、実は美味しいからというだけではないんです!!魚を焼くと、どうしても出てしまうのが焦げ。焦げには発がん性物質が含まれており、体に良くないんですが…。大根おろしに含まれる成分が、その焦げの発がん性物質を破壊するんです!また大根おろしが消化を助けてくれます。是非、さんまを焼いて食べる際は大根おろしを添えてださいね!

 

骨折・脱臼・捻挫・打撲・スポーツのケガ・交通事故のケガは大倉山にある太尾町整骨院にお任せ下さい!!

本日も21時まで受付をしております。