診療時間
月曜~金曜
[午前] 9:00~13:00
[午後] 15:00~21:00
土曜・祝日
[午前] 9:00~13:00
[午後] 15:00~18:00
休診日
日曜日
   求人情報    
当院紹介
スタッフ紹介
交通事故治療
むち打ち治療
保険治療
労災治療
築地法律事務所
武蔵小杉あおば法律事務所
2018 6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

日本最大級の医療総合求人サイト ジョブメドレー

スタッフブログ

2018年6月28日(木)

ゲーム姿勢

ゲーム姿勢とは、文字通り子どもたちがゲームをしている姿勢です。床の上に座っているか、椅子に座っているかによって問題が多少違ってきますが、ポータブルゲーム、テレビゲームとも、概ね以下の様な状況になっていることが多い。

※背中が曲がっている(横から見ると背筋がCカーブしている)。
※骨盤が後に倒れている(坐骨で体重を支えずに、尾骶骨の辺りで体重を支えている)。
※頭(頚部)が前方に突出しているか、手元を見て頭がだらんと下を向いている。
※お腹の前辺りにゲーム機があるため、上半身が内側に曲がっている。
※男の子ならあぐら、女の子ならいわゆるとんび座り(割座という)が多い。
※画面を凝視しているため、瞬きの回数が極端に少ない。

テレビゲームではこれらに加えて、

※テレビ画面を見ようとして頭(頚部)を前に突き出した位置になっている。
※コントローラーを胸の前に突き出して、空間に持ち上げたままボタンを連打!

という姿勢状況が見られます。

このような姿勢が続くと・・・

・肩こりや頭痛の原因となる。
・背骨が湾曲し、いつも体幹屈曲位(猫背)になってしまう。
・左右非対称な姿になりやすく、側彎の原因や筋の発達がアンバランスになる要因となる。
・体幹が屈曲位(猫背)の姿勢で生活していると胸郭(肺や心臓のある肋骨部)が曲がったまま硬くなり、肺が広がらないため呼吸機能の発達が不十分となる。
・ゲームに集中した状態が続くと瞬きの回数が減りドライアイなどの問題が生じる。さらに眼球運動を行う動眼筋が過緊張状態になるため、そこからも肩こりや頭痛が引き起こされる。

このようにゲーム姿勢は単に姿勢が悪くなるだけではなく、肩こりや腰痛の原因、長期的には呼吸機能にも影響を及ぼしかねません。

子どもたちのみならず、自分のパソコンやスマホ使用時にも思い当たることあるので気をつけたいものです・・・

 

 

捻挫・打撲・スポーツのケガ・交通事故のケガは大倉山にある太尾町整骨院にお任せ下さい!!

 

本日も21時まで受付しております!