診療時間
月曜~金曜
[午前] 9:00~13:00
[午後] 15:00~21:00
土曜・祝日
[午前] 9:00~13:00
[午後] 15:00~18:00
休診日
日曜日
   求人情報    
当院紹介
スタッフ紹介
交通事故治療
むち打ち治療
保険治療
労災治療
2019 11月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
弁護士法人エース

日本最大級の医療総合求人サイト ジョブメドレー

スタッフブログ

2019年9月10日(火)

最新型 酸素カプセル 導入決定!!

OXYRIUM-S1.jpg

酸素には、『結合型』と『溶解型』という2種類があります。通常の呼吸で取りいれる酸素は血液中のヘモグロビン(赤血球)と結合して運搬される『結合型』というものです。ところが、『結合型』は毛細血管よりも粒子が大きい為、体中に酸素を行き渡らせることができず、しかもヘモグロビンの量の酸素しか運ぶ事ができません。酸素カプセルではガス化した『溶解型』酸素を発生させます。更に気圧をかける事により、非常に小さな毛細血管やリンパ液にも直接入ることができ、体中に酸素を行き渡らす事ができます。「気体は気圧の高さに比例して液体に溶け込む」ヘンリーの物理の法則に従っています。気圧を30%上げたカプセルの中(1.3気圧という、胎児が母親のお腹にいるときに経験した気圧に近いとも言われる状態)で酸素を吸うだけで通常の体内の酸素量が約2倍にも増えるのです。