診療時間
月曜~金曜
[午前] 9:00~13:00
[午後] 15:00~21:00
土曜・祝日
[午前] 9:00~13:00
[午後] 15:00~18:00
休診日
日曜日
   求人情報    
当院紹介
スタッフ紹介
交通事故治療
むち打ち治療
保険治療
労災治療
築地法律事務所
武蔵小杉あおば法律事務所
2018 4月
« 3月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

日本最大級の医療総合求人サイト ジョブメドレー

スタッフブログ

2018年4月5日(木)

アイシング

今日はアイシングにつてご説明します。

怪我をした際に、冷やすのか温めるのか迷ってしまう方も多いと思います。

骨折・脱臼はもちろん、捻挫・打撲・挫傷(肉離れ)をしてしまって直ぐに、怪我をしたところが熱をもっていたり、腫れていたり、鋭い痛み(ズキズキしている痛み)がある場合は、まずはアイシングをしましょう!

アイシングの作り方は簡単です!

ご自宅に氷嚢があれば、なければビニール袋を二重にした中に、氷を15粒~20粒浸るくらいに水を入れ、アイシングの完成です!

出来あがったアイシングを痛めてしまった部分に当て、10分~15分冷やして下さい!

冷やす際に注意して頂きたい事は、氷を切らしていてアイスノンなどの保冷剤で冷やそうとする方もいらっしゃると思いますが、アイスノンなどの保冷剤は以下で凍っている為、直接当てると凍傷になる危険があります。(どうしても氷水が作れない場合は、保冷剤でもいいですが、ご使用の際はタオルで包んで冷すようにして下さい!出来れば保冷剤は使わずに、氷水でアイシングをしましょう!)

最初にアイシングをするか・しないかでその後の痛みの引きが変わってきます!

明日も皆さんの疑問に思う事をアップしていきます!

脱臼・骨折・捻挫・打撲。スポーツのケガ・交通事故のケガは大倉山にある太尾町整骨院にお任せ下さい!

本日も21時まで受付しております♪