診療時間
月曜~金曜
[午前] 9:00~13:00
[午後] 15:00~21:00
土曜・祝日
[午前] 9:00~13:00
[午後] 15:00~18:00
休診日
日曜日
   求人情報    
当院紹介
スタッフ紹介
交通事故治療
むち打ち治療
保険治療
労災治療
築地法律事務所
武蔵小杉あおば法律事務所
2018 4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

日本最大級の医療総合求人サイト ジョブメドレー

スタッフブログ

2018年4月19日(木)

疲労回復

疲労回復には、にんにくやお酢、梅干し、栄養ドリンクが効くとも言われていますが、効果は一時的なもの。

だるい、疲れがとれない、そんな方にオススな食事できる疲労回復法をお伝えします!

基本はタンパク質をしっかり取る!

カラダは水分が60%、残りの半分はタンパク質でできています。
筋肉や消化管などの臓器、血液や皮膚といった組織の他、酵素やホルモンなどをつくる大変重要な栄養素です。

疲労回復や体力、免疫力を上げるたんぱく質は、体重1kgあたり1~1.4gが1日の必要量と言われています。
高カロリーにならないよう、魚・鶏胸肉・牛豚のもも肉・大豆・乳製品などから良質なたんぱくをしっかりとるようにしましょう。

炭水化物やビタミンも効果的に!

活動のエネルギーとなる良質な炭水化物・脂質、調子を整えるビタミン・ミネラルの十分な摂取も欠かせません。
良質な炭水化物は雑穀米や雑穀パンに、良質な脂質はオリーブ油やカノーラ油などに含まれます。
ビタミン・ミネラルは緑黄色野菜に多く含まれますので、サラダなどからとるようにしましょう。

冷たいものの摂りすぎに注意!

 

暑いからといって冷たいものの摂りすぎには注意が必要です。
ジュースや氷菓子の摂りすぎは、食欲不振や糖分の過剰摂取につながりますし、
冷たいものを食べ続けると胃腸の消化吸収力が衰え、体力低下、体調不良を引き起こしてしまいます。

カラダを作るタンパク質を基本にバランス良く!

食欲不振が続くと、なかなか栄養バランスが取れた食事がとれないもの。
麺類だけで済ませてしまったり、冷たい食事だけで終わらせてしまったりと、簡単になりがち。

しかしそれが疲労の原因を作ってしまいます。
カラダをつくるタンパク質を基本に、バランスの良い食事を取るだけでも疲労具合は変わってきます。
是非日々の食事で実践してみてください!

 

 

捻挫、打撲、骨折、腰痛、肩こり、膝痛、スポーツのケガ・交通事故のケガは大倉山にある太尾町整骨院まで!!!!