診療時間
月曜~金曜
[午前] 9:00~13:00
[午後] 15:00~21:00
土曜・祝日
[午前] 9:00~13:00
[午後] 15:00~18:00
休診日
日曜日
   求人情報    
当院紹介
スタッフ紹介
交通事故治療
むち打ち治療
保険治療
労災治療
築地法律事務所
武蔵小杉あおば法律事務所
2017 5月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

日本最大級の医療総合求人サイト ジョブメドレー

スタッフブログ

2017年5月31日(水)

青竹踏み

おはようございます!坂東です。

今日は青竹踏みの紹介です。

半円筒形のものを踏み踏みして、土踏まずを中心に足裏をマッサージするだけの青竹踏み。
しかし、その楽さに比べて、感動するほどいいことがたくさんあるようです。

○血行促進

心臓から遠い足は、血流が滞りやすい部位です。
青竹踏みで足裏をマッサージすることで、凝り固まっていた足裏の筋肉がほぐされ、滞っていた血行がよくなります。

ちなみに、青竹踏みでマッサージされる代表的な場所と言えば、土踏まずです。
土踏まずには、胃腸や腎臓などに関するツボもたくさんありますので、内臓が疲れている方にはさらにおすすめということになります。

○むくみ解消

青竹踏みをすることで、足裏をほぐし、リンパを刺激することができます。
リンパの流れがよくなることで、足に溜まっていた老廃物が流れ、足のむくみ解消につながります。

○冷えの改善

青竹踏みをすると、血の巡りがよくなるので、冷えの改善につながります。

冷えの改善には、外から温める方法もありますが、やはり血行をよくして内側から改善するほうがよいです。
からだは自分であたたまる力をもっています。
その働きを助けるために、青竹踏みで血行促進は有効です。

○疲労回復

青竹踏みで足裏の筋肉がほぐされ、血行が良くなることで、血液とともにきちんと酸素がいきわたります。
また、溜まった老廃物や乳酸(筋肉に溜まる疲労物質)も流してくれるので、疲労回復につながります。

足裏のツボが刺激されることも疲労回復につながります。

 

一日3分、“ながら”でもよいので、毎日踏むようにしましょう。
歯磨きしながらでも、お風呂上りにテレビを見ながらでもなんでもかまいません。
土踏まずを中心に、足裏の筋肉をほぐすように、踏み踏みしましょう。

毎日した方がよいのは、老廃物はためないで毎日流したほうがよいからです。
また、足ツボを刺激することによる体質改善などは効果が感じられるまで数か月かかると言われているからでもあります。

必ず気持ちいいと感じる範囲で行うようにしましょう。

 

 

 

大倉山にある太尾町整骨院では治療のひとつに青竹踏みがあります!!!