診療時間
月曜~金曜
[午前] 9:00~13:00
[午後] 15:00~21:00
土曜・祝日
[午前] 9:00~13:00
[午後] 15:00~18:00
休診日
日曜日
   求人情報    
当院紹介
スタッフ紹介
交通事故治療
むち打ち治療
保険治療
労災治療
築地法律事務所
武蔵小杉あおば法律事務所
2016 8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

日本最大級の医療総合求人サイト ジョブメドレー

スタッフブログ

2016年8月29日(月)

台風による体調不良

先週に続き明日、また台風が関東に接近しますね・・・

雨風の対策や被害が気になるのはもちろん、台風が近づくと体調の変化も感じる方もいるかと思います。

肩こりや頭痛の症状が出てくる方も。なんとなく低気圧の影響かな?と・・・

ウェザーニュースが行ったアンケートによると、なんと「日本人の6割が気圧低下で体調の変化を実感」しているとの結果がでていました。特に女性は男性より気圧変化に弱い傾向にあり、2人に1人がだるい、3人に1人が頭痛を感じているのだとか。

原因としては、台風や低気圧がもたらす気圧の変化が自律神経に影響を及ぼし、交感神経の働きを活発にし、さまざまな体調不良を招いているそうです。では、その対策はどうすればいいのでしょうか?

特効薬は、副交感神経を高めリラックスすること

まず、頭痛などの症状がでているときは交感神経が活発になっているので、副交感神経を高めることがポイント。部屋を暗くして休み、カラダをリラックスさせることが一番の特効薬です。

手軽にリラックス効果があるアロマ(オレンジやラベンダーが定番でしょうか)の香りを嗅いだり好きな香りのマッサージオイルを使って痛みを感じる部分を軽くもみほぐしたり、移動中や作業の合間に5分間でも目をつぶって休む首や肩をあたためカラダのこわばりをほぐす。

そのほか日頃の適度な運動や水分をたくさん摂ってカラダの中の老廃物を流しデトックスすることでも、気圧の変化による体調不良が起こりにくくなるそうですよ。

 

捻挫・打撲・スポーツのケガ・交通事故のケガは大倉山にある太尾町整骨院にお任せ下さい!!