診療時間
月曜~金曜
[午前] 9:00~13:00
[午後] 15:00~21:00
土曜・祝日
[午前] 9:00~13:00
[午後] 15:00~18:00
休診日
日曜日
   求人情報    
当院紹介
スタッフ紹介
交通事故治療
むち打ち治療
保険治療
労災治療
築地法律事務所
武蔵小杉あおば法律事務所
2016 8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

日本最大級の医療総合求人サイト ジョブメドレー

スタッフブログ

2016年8月3日(水)

上手に水分補給

さて、どのようにすれば上手に水分が補給できるのでしょうか?
「あ~、のどが渇いた!」と言って、水をがばがば飲むのは、果たして上手といえるのかといえば、これは賢い方法ではありません。なぜなら、一度にたくさんの水を補給してしまうと、血液には吸収されず排泄されてしまうからです。

成人が1日に必要な水分は2,000~2,500ml。このうち、飲料水として摂り入れるのは800~1,300mlと言われています。

《上手に水分補給をするには?》
いつ飲むのがいい? 寝起き、就寝時、入浴前後などに摂るようにすれば、食事にも響かない。とくに、人は寝ている間にかなりの汗をかくため、朝いちばんは水分が不足気味。朝起きてトイレに行ったら、コップ一杯の水かお茶を飲もう
どんなものを飲むのがいい? 基本的には水かお茶。ミネラルウォーターなら、不足しがちなミネラルが補えるためおススメ。スポーツなどでたくさん汗をかいた時には、スポーツ飲料のように塩分や糖分が入ったものが吸収も早く、エネルギーに変換(糖分はエネルギーや脂肪に変換)されるので適している
どのように飲む? 「のどが渇いた~」と思った時では、もう遅いという説もあるほど。水分補給はこまめにする。200ml程度の水を一気飲みではなく、噛むようにして飲むこと

 

 

 

上手に水分補給して暑い夏を乗り越えましょう!!!

 

大倉山にある太尾町整骨院はお盆期間も休みません!!!