診療時間
月曜~金曜
[午前] 9:00~13:00
[午後] 15:00~21:00
土曜・祝日
[午前] 9:00~13:00
[午後] 15:00~18:00
休診日
日曜日
   求人情報    
当院紹介
スタッフ紹介
交通事故治療
むち打ち治療
保険治療
労災治療
築地法律事務所
武蔵小杉あおば法律事務所
2016 7月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

日本最大級の医療総合求人サイト ジョブメドレー

スタッフブログ

2016年7月11日(月)

屋内での熱中症

今日も暑いですね!!

お出かけの際は日傘や帽子、こまめの水分補給と熱中症に気を付けましょう。

熱中症は屋外で起こるもの。と考えている方はたくさんいらっしゃるかもしれませんが、熱中症は屋内でも十分に起こってしまう症状です。事実、熱中症全体の30%は、屋内で発生しているのが現状です。

これは、たとえ炎天下でなくても、蒸し暑くて風通しが悪く、高温・多湿の状態が続くと熱中症になってしまうことを示しています。

一般的に室温が30度以上、湿度が60%を超えると熱中症が起こりやすくなります。

一般の住宅では、日差しが差し込むリビングや風通しが悪いバスルーム、換気扇の無いキッチン、換気扇を止めているトイレ、マンションの上層階などが危険です。また、公共の施設では、窓を閉め切った体育館、気密性の高い高層ビルなどがあげられます。

クーラーを利用できない場合もありますが、せめて風通しを良くして、高温多湿な状態にするように心がけたいですね。

 

 

 

捻挫・打撲・スポーツのケガ・交通事故のケガは大倉山にある太尾町整骨院まで!!!