診療時間
月曜~金曜
[午前] 9:00~13:00
[午後] 15:00~21:00
土曜・祝日
[午前] 9:00~13:00
[午後] 15:00~18:00
休診日
日曜日
   求人情報    
当院紹介
スタッフ紹介
交通事故治療
むち打ち治療
保険治療
労災治療
築地法律事務所
武蔵小杉あおば法律事務所
2016 7月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

日本最大級の医療総合求人サイト ジョブメドレー

スタッフブログ

2016年7月8日(金)

ケガ

今回は整骨院の得意分野でもある怪我について改めて説明させて頂きます

 

その前に…

 

私たちは日常沢山の患者様を施術させて頂く中でよく聞かれたり言われたりする事があります。

「先生は整体師?」

「マッサージ師ですか?」

「いま整体を受けに来てまーす」(患者さんが電話越しで)

など…

 

違 う ん で す!!

 

でも間違えて当然だと思います!

私たちもこの仕事に付く前は正直よく分かりませんでした(笑)

整骨院と言うのは柔道整復師という国家資格を持った人間が施術を行う所で、別名「ほねつぎ」とも言われスポーツや日常よく起こる怪我に対して施術を行う場所です!

 

では「怪我」とは何でしょう??

 

・骨折

これはお分かりの方が多いと思います。

ぶつけた、転んだ、捻ったによって骨に損傷が起こる事です。

折れ方には割り箸をぼっきり折った様な完全骨折や骨にヒビが入った状態の不全骨折、骨がバラバラになってしまった粉砕骨折、折れた骨が皮膚を突き破って出てしまった複雑骨折、ランニングをする事の多いスポーツ選手に起こる疲労骨折、骨の病気から起こる病的骨折など他にも色々あります。

 

・脱臼

これは少し分かりずらいかもしれません。

一言で言えば「関節が外れてしまった状態」です。

例えるなら洋服のボタンが穴から外れているのと一緒です。

よく起こるのが肩関節の脱臼です!

転んで手をついた時に肩を痛めたなんて事でよくおこります。

他にもあくびをした時に口が閉じなくなった時は顎関節の脱臼が考えられます。

就学前の小さなお子さんがお母さんに手を引っ張られた後に腕を動かさなくなった時は肘関節の脱臼が考えられます。

ボールを取り損ねた時に突き指して指が曲がった状態から戻らない場合は指の脱臼が考えられます。

など他にも沢山あります。

 

・打撲

何かにぶつかった時に起こる怪我です。

日常生活でもよく起こりますがよくスポーツ中のコンタクトプレーで起こる「モモカン」と言う言葉をご存知ですか?

「チャーリーホース」とも言われます。

相手の膝で自分の太ももを蹴られた時に起こります。

 

・捻挫

捻挫といえば色々あります。

関節と言われる部分にはどこにでも起こりますがよくあるのが足首、足首をくじいた時に起こるのが一番多いです。

その様に一回の外力で負傷する捻挫と繰り返しの外力が加わる事によって起こる捻挫もあります。

「反復性捻挫」と言います。

代表的なものは「腱鞘炎」

使い過ぎによって腱や靭帯を痛めてしまう事です。

 

・挫傷(肉離れ)

全身の筋肉や腱に起こりますが、よく起こるのが太ももの裏やふくらはぎです。

短距離のダッシュをした時や急に力を入れた時ふくらはぎの筋肉が痙攣(つった時)したときにも起こる事があります。

アキレス腱断裂もこの一種です。

後は捻挫と一緒で使い過ぎによって起こる「反復性挫傷」もあります。

代表的なものは「テニス肘」です。

日常よく感じる「肩こり」や「腰痛」なども痛みを伴うものも同じで、同じ姿勢を長く続ける事により筋肉に負担がかかり痛めてしまう事が殆どです。

 

太尾町整骨院ではこの様な怪我の治療を専門に行っています!!

 

単純にぶつけた、転んだ、捻っただけが怪我ではありません。

筋肉や関節に急性的又は持続的に痛みや不調を感じていらっしゃるようであれば一度ご来院下さい。

勿論、電話相談でも喜んでお受けいたしますので遠慮なくご相談下さい!

治療方法は全ての症状にマッサージする訳ではありません。

症状によって治療方法は変わります。

症状に合った治療方法を提案させて頂きます。

どうぞご利用下さい!

 

 

 

 

 

 

大倉山整骨院 大曽根整骨院 樽町整骨院 大豆戸町整骨院 師岡町整骨院 新横浜整骨院 新羽整骨院 綱島街道整骨院 環状2号線整骨院 東横線駅近整骨院 大倉山 整形外科 交通事故整骨院 大倉山整体

2016年7月8日(金)

肘関節  曲げる!

今回は肘関節を曲げる筋肉のお話です。肘を曲げるには、皆さんも一度は耳にした事がある上腕二頭筋、上腕筋、腕橈骨筋これらの筋肉が関与します。

上腕二頭筋:肘と肩の二つの関節に関与しているので、二関節筋と呼ばれます。肩関節では上腕骨を肩甲骨に接合させ安定性を生み出しています。肘を曲げる時には前腕の動きによって筋力発揮が変わります。手のひらを下に向けた状態では最大の力は出せません。上腕二頭筋の力を最大限発揮させる時は手のひらを上に向けた状態で肘を曲げていきます。この筋肉はバーベル、ダンベルで鍛えることができます。他には懸垂ロープ・クライミングでも発達していきます。

上腕筋:上腕筋は前腕の動きに関係なく肘を屈曲させます。純粋な肘関節の屈曲筋と言えます。この筋肉を鍛えるには、カールや他のエクササイズで肘関節を屈曲させることで鍛えることができます。

腕橈骨筋:この筋肉は手のひらが横に向いている状態(回内、回外中間位)の時に肘を曲げる作用が大きくなります。前腕の位置によって肘を曲げる、回内、回外と動きの変わる筋肉になります。

一言で肘を曲げると言っても手のひらの位置によって使う筋肉が変わっていきます。

重いものを持ち上げた時や、買い物袋を持っている時等、日常生活で負担のかかる筋肉になります。

大倉山にある太尾町整骨院では肘の痛みに適した施術を行っています。