診療時間
月曜~金曜
[午前] 9:00~13:00
[午後] 15:00~21:00
土曜・祝日
[午前] 9:00~13:00
[午後] 15:00~18:00
休診日
日曜日
   求人情報    
当院紹介
スタッフ紹介
交通事故治療
むち打ち治療
保険治療
労災治療
築地法律事務所
武蔵小杉あおば法律事務所
2016 4月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

日本最大級の医療総合求人サイト ジョブメドレー

スタッフブログ

2016年4月27日(水)

ウォーキング

過ごしやすい季節になってきましたね。夏に向けて、ダイエットと思ってる方もいるかと思います。でも、いきなりジムで運動したり、ランニングをはじめるのもちょっと・・・という方は、ウォーキングから!!!

しかし、体の為にと思ってはじめたウォーキングも正しく行わなければ腰痛の原因に!!

●●●原因①『ウォーキング前後の体のケアをしていない』
それは、自分の体力とか筋力の能力を超えてしまうほど歩き過ぎてしまいますと、自分の限界を超えてしまったということで腰に負担が掛かりすぎて腰痛を引き起こすという風に考えられます。
ウォーキングによって、有酸素運動と筋力強化はできますが、体のケアをしないと疲労が溜まってしまいます。

疲労したあとに、十分な休養・栄養のケアを行わないと、疲労回復はしていきませんので、疲労を蓄積させないようにしましょう。

ウォーキング前後は準備体操やストレッチなどのウォーミングアップやクールダウンを行い、しっかりと入浴して体を温めほぐしましょう。

●●●原因②『体内の水分不足』
ウォーキングをすると、体が熱を発生するため、その体内の熱を下げるため体内の水とミネラルが汗として排出されていきます。
水分補給をしないと、ミネラル不足や体温の上昇が制限できず疲労してしまうのです。

●●●原因③『ウォーキング姿勢が悪い』
歩き方が悪い(ガニ股歩き・内股歩き)・膝が痛い・股関節が痛い・足を引きずって歩いていると、結果的に腰にまで負担をかけてしまいますので、歩き方の悪さとかもウォーキングをすることによって、腰痛になる原因と考えられます。
真っ直ぐに背筋を伸ばして、下腹部に少し力を入れて、肘を後ろに引くことを意識して、腕やつま先は真っ直ぐにして進んでください。
肩の力は抜くようにして、歩きながら鏡などで自分のフォームをチェックするようにしてください。

●●●原因④『始めたばかりで負荷が大きい』
ウォーキングを始めたばかりで、まだ筋肉ができていない状態の時の無理は禁物です。
筋肉ができていない状態で、毎日1時間以上もウォーキングしていたら、筋肉痛から始まり、すぐに腰痛や膝痛になってしまいます。
それに耐えられるだけの体ができてないことが原因です。
初心者の方はこの傾向がよく見られますので、まずは15~30分間のウォーキングを1週間続け、次の1週間は30~45分間続けるように、徐々に負荷をかけていくようにしましょう。

●●●原因⑤『シャワーばかりの入浴でお風呂に浸からない』
ウォーキングの後にシャワーだけで入浴を済ませるのは、あまり良くありません。
熱い温度のシャワーを浴びても、体が心から温まらないため、疲労物質が抜けないため疲労が溜まっていってしまいます。
しっかりと浴槽に浸かって、風呂の温熱効果の恩恵を最大限に受け取るようにしましょう。

以上のことに気をつけウォーキングを楽しみましょう!!!

 

 

ゴールデンウィークも大倉山にある太尾町整骨院は休みません!!!