診療時間
月曜~金曜
[午前] 9:00~13:00
[午後] 15:00~21:00
土曜・祝日
[午前] 9:00~13:00
[午後] 15:00~18:00
休診日
日曜日
   求人情報    
当院紹介
スタッフ紹介
交通事故治療
むち打ち治療
保険治療
労災治療
築地法律事務所
武蔵小杉あおば法律事務所
2016 4月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

日本最大級の医療総合求人サイト ジョブメドレー

スタッフブログ

2016年4月18日(月)

柔軟

突然ですが、 前屈をして、両手の指さきが床につきますか。

まったくつかない方、なんとか指さきぐらいはつく方。 なかにはピッタリ手のひらがつく方もいらっしゃるかもしれません。

「ダメダメ。わたしは身体がカタいから」 なんて言葉で片づけてしまうのはカンタンですが、じつはひと口に「身体がカタい」と言っても、色んな意味が隠されているのです。

筋肉がカタい。関節がカタい。血管がカタいなど。 身体のあちこちが連動して、カタくなっているのです。

「カタい」というのは、「動かなくなっている」「鈍くなっている」ということ。 血液の循環が悪くなったり、基礎代謝が落ちてしまったり、脂肪が燃焼しにくく太りやすい体質になってしまったり、ケガが多くなってしまったり。肩こりや腰痛、冷え性を引き起こすこともあります。

 

そもそも、なぜ身体はカタくなってしまうのでしょうか。

よく言われるのは、運動不足や加齢ですね。 共通して言えることは、「身体を動かさなくなる」という点です。

身体をつかわないと当然ながら、働きが鈍くなっていきますので、関節の可動範囲がどんどん狭くなっていきます。 たとえば、デスクワークなどで同じ態勢ばかり取りつづけていると、筋肉や関節が本来の可動範囲を忘れて、カタくなってしまうわけです。 歩く機会がほとんどなくなって、下半身の筋肉、関節がカタくなる例が多いですね。「老化は股関節から」という言葉はあながち間違っていないのです。

ですから、日ごろから身体を動かしている人は比較的、身体が柔らかいですよね。

また、身体の内部でも変化があります。 身体を動かさないと、血管がカタくなり、血液、リンパの流れが極端に悪くなります。 本来なら行きとどくものが、まったく行きとどかなくなるので、身体のあちこちで不協和音が生じます。 肩こり、腰痛、冷え性などは、血管がカタくなって引き起こされるものです。全身に血液が行きわたらないため、疲れやすくなることもあります。

柔軟に効果的なツボをご紹介します。

まず座って、ヒザを曲げてください。サンカク座りでかまいません。 ヒザの裏がわを触ってみると、横ジワができていると思います。その真ん中あたり、そこが「委中(いちゅう)」と呼ばれるツボです。

おもに足の疲れ、腰痛に効くツボとして知られています。

個人差はありますが、立っている状態からの前屈をしているときに、このツボを刺激すると、なんと柔軟性がアップするのです。 ぜひお試しください。

 

 

捻挫、打撲、脱臼、骨折、交通事故のケガ、スポーツのケガは大倉山にある太尾町整骨院まで!!!