診療時間
月曜~金曜
[午前] 9:00~13:00
[午後] 15:00~21:00
土曜・祝日
[午前] 9:00~13:00
[午後] 15:00~18:00
休診日
日曜日
   求人情報    
当院紹介
スタッフ紹介
交通事故治療
むち打ち治療
保険治療
労災治療
築地法律事務所
武蔵小杉あおば法律事務所
2016 4月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

日本最大級の医療総合求人サイト ジョブメドレー

スタッフブログ

2016年4月16日(土)

食べ合わせ

知っている人もいれば知らない人も多いのでは?

実は身体に悪い食べ合わせ!頭の片隅に入れておきましょう

■1:トマト+きゅうり

どちらもサラダに入っている定番食材ですが、キュウリに含まれるアスコルビナーゼという酵素が、トマトのビタミンCを破壊してしまうことがあります。

キュウリを加熱するか、酢漬けにすることで回避できます。

■2:ビール+フライドポテト

自宅でもやってしまいそうな取り合わせですが、実はアルコールが肝臓で分解される際には、脂肪が増えるのを促進する酵素が発生します。

ビールに限らずアルコール類とフライドポテトや唐揚げといった高脂肪のものを食べると、脂肪吸収が加速されることを覚えておきましょう。

■3:秋刀魚+お漬け物

秋刀魚を焼いてたときに出るタンパク質が、お漬け物に含まれるナトリウムに反応することで、発癌性物質が体内でつくられることがあります。

この場合はビタミンCを摂取することでその生成を抑制できるので、レモンをかけるなどの工夫を。

■4:紅茶+レモン

レモンティーはいけないの!?と驚かれた方も多いのでは? 問題は輸入レモンに使用されることが多い、防カビ剤のOPPという成分です。カフェインと組み合わさることで、発癌性物質をつくりだすことが。

国産レモンでOPPが使われることはめったにないので、レモンティーにするときは産地に留意を。

■5:シラス+大根

必須アミノ酸のリジンを含む魚類。体の修復を補ってくれる大切な成分ですが、その吸収を妨げてしまうのが大根に含まれるリジンインヒビター

ただし魚を加熱してあれば問題はありません。

骨折・脱臼・打撲・捻挫・スポーツのケガ・交通事故のケガは大倉山にある太尾町整骨院にお任せ下さい!